サポート力チェック

受信料が無料の2社を徹底比較!KDDIペーパーレスFAXと秒速FAX

受信料が無料の2社を徹底比較!KDDIペーパーレスFAX・秒速FAX

受信料がかからない会社ってどう?

インターネットファックスでは、受信する際は無料のところが多いのですが、中には枚数制限があるところもあります。 ここでは、受信料が完全無料の2社について比較してみました! ※このページで併せて比較していた「BizFAXストレージ&リモート」は2019年でサービス終了になりました…!

【最新更新日

3社の特徴の比較!

KDDIペーパーレスFAX

通信大手のKDDIが提供するインターネットファックスです。
そのため、KDDIの050から始まる11桁のIP電話番号あてのファックス送信は無料になります。
ファックスの開通処理まで5日程度かかってしまうのが難点です。

 

秒速ファックス

イメージ

これらの通信大手の2社に対して、秒速ファックスは株式会社Karigoというビジネスツール・サービスを提供している会社が運営しています。
インターネットファックスの秒速ファックスは、この会社が提供している電話代行やレンタルオフィスといった中小企業向けビジネスサービスの一環として提供しているものです。
一度に3,000番号に一斉送信することができるので、企業向けのインターネットファックスと言うことができます。
以前はToonesと言うサービス名でしたよ。

 

BizFAXストレージ&リモート

こちらは、通信大手のNTTコミュニケーションズが提供するインターネットファックスでした。
送信先が無料通話先の050番号の場合は送信料が無料でした。
BizFAXストレージ&リモートでは、Webで申し込むとすぐにサービスを利用することができます。
申込書によって申し込んだ場合は3営業日ほどで開通されます。

BizFAXストレージ&リモートを利用していた方には、サービス移行先としてMOVFAXがすすめられています。

料金の比較

次に、KDDIペーパーレスFAXと秒速FAXの料金を比較してみましょう。

 

初期費用を比較してみた!

KDDIペーパーレスFAXは1,000円。
秒速ファックスは1,050円ですが、申込時に4,000円分のポイントを購入する必要があります。

 

送信料比較してみた!

KDDIペーパーレスFAXはKDDIの050番号以外に送る場合は1枚15円。
秒速ファックスの場合は、3つのプランがありますが、受信料金が無料になるBIZプランの場合で1枚13円になります。

 

月額料金比較してみた!

  • KDDIペーパーレスFAXは950円
  • 秒速ファックスは980円

上記の料金になります。
月額料金はほぼ同じ位ですね。

まとめ

いかがでしたか?
2社とも受信料は無料で共通しているのですが、初期費用や送信料金についての条件も大きく違い、比較するのは簡単ではありません。
選ぶ際には慎重に比較して、自分の利用状況や取引先の電話番号などに合わせたサービスを選ぶようにしましょう。