eFaxとPamFAX徹底比較!

eFaxとPamFAX徹底比較!大手ネットFAX口コミ評判は

はじめまして、管理人のUEDAといいます。
仕事上FAXを使うことが多いのですが、最近インターネットFAXに変えてから
外出先でもFAXが確認でき取り引きが随分とスムーズになりました。

 

はじめインターネットFAXの導入を決める際に、どこのサービスが良いのか
あれこれ比較したのを覚えています。

 

そこで、当サイトでは大手ネットファックスサービスについて口コミ等を交えながら
詳しく紹介していきます!

 

イメージ

 

口コミで評判が良いインターネットFAXはこれ!

ネットでインターネットFAXについて検索すると、eFAXPamFAXについての口コミが多く見られます。
eFAXもPamFAXも世界中で利用されているインターネットファックスサービスです。

 

ここでは口コミや評判を含めて、eFAXとPamFAXがそれぞれどのような特徴があるのか紹介します。

 

 

インターネットFAXを導入してから、ファックスがメールに届くようになり、お客さんからのFAXにも即時にすぐ対応できるようになって社員一同大変感謝しています。


 

 

とにかくデータ管理が以前のファックスに比べて、随分と楽になりました。
届くFAXは全てデータ化されているので、保存も簡単だし紙のように劣化したり場所もとらないので
自分としてはメリットは大きかったと思います。


 

 

PamFAXを最近使い始めました。
受信が無料なので、送信することがほぼない私としては安く済んでます。使ってみて不便も今のところないですね。


 

 

インターネットFAXに切り替える際に、いろいろなサービスを比較してみた結果、eFAXが料金が安い上に
ホームページもしっかりしていて信用ができると感じました。
使ってみるとサポートもある上に他に比べて内容が充実している気がします。


 

 

メール感覚で送受信できるので、すごく使いやすいと思います。
アプリもeFAXが一番使いやすいし、基本料金でだいたい収まっているのでコストダウンにもつながっています。


 

eFAXとPamFAXを比較してみました!

eFAX

PamFAX

 

eFAX

 

  • 初期費用:無料
  • 月額料金:1,250円(月払いは1,500円)
  • 送信料:150枚まで毎月無料
  • 受信料:150枚まで毎月無料
  • ガラケー:送受信可

 

PamFAX

 

  • 初期費用:無料
  • 月額料金:895円/月
  • 送信料:9円/枚
  • 受信料:無料
  • ガラケー:不可

 

料金

eFAXは低料金が魅力のインターネットファックスで、
年払いにすると月々1,250円でファックスの送受信ともに150枚までは無料で使うことができます。

 

PamFAXは月額は895円とeFAXよりも安いのですが、送信に1枚9円の料金がかかります。
1ヶ月にファックスを40枚送信すれば1,255円になり、eFAXよりも高くなってしまいます。

 

無料期間

eFAXには30日間の無料期間がありますが、PamFAXには3か月間の月額料金無料期間があります。
とは言っても、PamFAXでは送信料金は通常通り支払わなくてはいけません。
(ファックス送信3枚分のクレジットは付いてきます)

 

これに対してeFAXでは送受信が150枚までは無料ですから、1か月間、本当に無料で試すことが可能です。
その間に自分には合わないな、と思ったらそのまま解約することもできます。
その場合には全くの無料でインターネットファックスを体験できることになります。

 

日本語対応

eFAXもPamFAXも、どちらも海外の企業が提供しているインターネットファックスです。
しかし、eFAXは日本語にも対応していて、とても使いやすくなっています。

 

PamFAXは日本語対応があまりなされていないので、英語を理解できない人にとっては、
非常にわかりにくいサービスかもしれません。操作画面はシンプルなので、慣れてしまえばそれほど
気にならないかもしれませんが、なにか上手くいかないことがあった時や、英語アレルギーの人には
かなりのストレスになるかもしれません。

 

PamFAXはスカイプやフェイスブックと連携したり、DropboxやGoogleドキュメントなどの
オンラインドキュメント宛てに送信したりすることもできますが、英語が読めない人には
それも使いこなすのは難しいでしょう。

 

日本語に対応していないPamFAXは、そもそも日本を主要な市場としてとらえていないのでしょう。
また、海外に重点を置いたサービスなので、日本では料金が変わりやすいということもあります。
これらの比較結果から、日本人にはeFAXの方がおすすめなのではないでしょうか。

 

>eFAXの30日フリートライアル詳細はこちら

 

eFaxとPamFAXを徹底比較!スマホ・アプリ・携帯は使えるの?

 

インターネットファックスは今や、携帯電話やスマートフォンを利用して外出先でも使えるようになってきました。
ここでは、eFaxとPamFAXの外出先での使用について説明します。

 

スマホアプリの対応状況

イメージ

eFax、PamFAXの両方ともインターネットファックスのスマートフォンのアプリが用意されています。しかも、iPhone端末でもAndroid端末でもどちらでも使用できます。ここまでスマートフォンのアプリの対応が進んでいるのは、他にはMESSAGE+ぐらいでしょうか。

 

faximoでもスマートフォンアプリが用意されていますが、対応端末がiPhoneのみで、Android端末には対応していません。しかも、アプリの内容についてはeFaxの方が便利になっています。

 

写真の送信もOK!

PamFAXではファックスの送受信と閲覧が行えるだけですが、eFaxではそれらができるのはもちろん、
スマートフォンのカメラで撮影した写真をそのまま送信することもできます。
最近のスマートフォンのカメラは精度が上がっているので、書類の写真を撮って送信しても
十分相手に伝えることができるでしょう。ですから、外出先でもファックスを送信する意味が出てくるのです。

 

また、アプリ上でファックス送付状の記入ができたり、スマートフォンのアドレス帳を利用できるなど、
eFaxのスマートフォンのアプリは大変便利なアプリになっています。

 

従来のガラケーからの送信は?

さらに、eFaxでは、従来の携帯電話からもファックスの送受信が可能です。
スマートフォンの普及は目覚ましいものがありますが、それでもその普及率はアンケートによると、
やっと過半数を超えたところだそうです。
このようにまだまだガラケーユーザーはが多いのですが、PamFAXではガラケーでのファックス送受信に対応していません。

 

eFaxでは、Eメールにファイルを添付するだけでファックス送信ができるので簡単ですし、
受信もPDFファイルを閲覧できるガラケーならすぐに内容を確認することができます。

 

スマートフォンやガラケーを使ってファックスの送受信をする際には、
インターネットにつながる電波の良い位置にいなくては使うことができません。
そのことに注意して、便利に外出先でもファックスを利用しましょう。

 

>eFAXの30日フリートライアル詳細はこちら

 

最後に…

ここまでeFaxとPamFAXのサービスの違いについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
ご関心がある方は、無料期間などを上手に利用して一度試してみる価値アリですよ!

 

また、他にも受信料が無料だったり、スマホアプリで便利に使えるインターネットサービスが多くあります。
当サイトでは、今後も最新の情報を更新していく予定ですのでメニューからぜひ参考にしてみて下さい。